KeiganMotor KM-1は、「ラピッドプロトタイピング」(迅速な試作品製作)に使用されることを目的として開発された、モーターモジュール型製品です。

DCブラシレスサーボモーターとそれを動かすための電子部品がすべて搭載されており、0.05度精度の位置制御と、最大で 3kgf・cm 以上のトルク出力が可能です。

研究開発の場で、アイデア実現の強力なツールとなります。

製品のカタログは以下よりダウンロード下さい。

カタログをダウンロード

とにかく簡単

複雑な配線は不要です。市販のUSBモバイルバッテリー(DC5V)で動作し、スマートフォンやタブレットから、無線(Bluetooth Low Energy)で自由にコントロールできます。
また、PC等とUSBコネクタで接続することにより、有線での通信にも対応します。

ロボットを直感的につくる

KeiganMotor の専用アプリケーションを使用すると、「モーターに機能を割り当てる」というコンセプトにより、ロボットを直感的に作ることができます。割り当てた機能はアプリと本体LEDのカラーで確認することができます。複数のモーターをアプリから協調制御することが可能です。

動きを記憶する

KeiganMotor を直接手で操作して、動きを記憶し、再生することができます。
この機能は本体のボタンだけで使用することができるので、他のデバイスは不要です。
もちろん、他のデバイスから使うこともできます。

その他、トルクのセンシング機能や、加速度・ジャイロセンサーによる姿勢制御も可能です。

 

事故やKeiganMotorの故障を未然に防ぐため、はじめに「安全上のご注意」をお読みください。