作成したロボットプログラムの保存

アプリを再起動したや別のプログラムを読み込んだ場合、現在編集中のプログラムは消えてしますので、作成・編集したプログラムは定期的に保存して下さい。

  • 上書き保存
    [Edit] タブ左上の [Save] ボタンを押して Overwrite を選択
  • 別名保存(名前を変更する場合)
    [Edit] タブ左上の [Save] ボタンを押して、Save as で選択し別名を付けて保存

作成したロボットプログラムの共有

作成したプログラムは、 DropBox や GoogleDrive 、メモ経由で、別の端末のKeiganCoreと共有する事が可能です。

DropBoxでの保存
  • [Edit] タブ > [Save] ボタンで保存を付ける。(例)名前を"test"とする。
  • [List] タブの [共有] ボタン(分岐のある青色のマーク)を押し、DropBox を選択し、DropBox上で保存する。
    DropBoxを使用する場合は、予めDropBoxアプリのインストール&設定が必要です。
DropBoxからの読み込み
  • DropBoxを開き、「test.keicore.keicore」を開く
    拡張子がkeicore.keicoreとなるのはGoogleDriveの一部のヴァージョンでのバグ対策の為です。
  • DropBox のエクスポート(Export) から、[別のアプリで開く] で KeiganCore を指定します
  • KeiganCoreで開くと [List] に保存されます。
GoogleDriveやメモ等のアプリでも保存・呼び出しが可能です。
DropBoxからの保存・読み込み動画
GoogleDriveからの保存・読み込み動画
メモからの保存・読み込み動画