動作の記録と再生の基本的な方法はこちらを参照下さい。

KeiganMotor KM-1 では、本体ボタンによる操作により、合計5個までの動作の記録と再生が可能です。

※ KeiganMotor KM-1 ファームウェアバージョン 1.50 以降より(1.50 未満は インデックスは 0~9 まで)

以下より、記録・再生するアドレス(以後、バンクと呼びます)の変更方法を記載します。

バンク切替の方法

手順
1 停止ボタン(四角)を2秒間長押しし、バンク切替モードへ移行する。LEDがゆっくり点滅することを確認する。
2 記録ボタン(丸)または 再生ボタン(三角)を押してバンクを切り替える。
記録ボタンを押すと小さいインデックスのバンクへ移動し、再生ボタンを押すと大きいインデックスのバンクに移動します。
3 停止ボタン(四角)を押してバンクを確定します。

バンクの確認方法

バンクのインデックス(何番目であるか)は、LEDの色によって確認が可能です。アイドル状態(ゆっくりと輝度が変わっている状態)から 停止ボタン(四角)を押すと、バンクの色がLEDに反映されます。

インデックス バンクとLED色の対応
0
1
2 オレンジ
3 水色
4

以下の動画では、インデックス0番から4番のバンクへ変更を行っています。